伊勢市 伊勢屋精肉店 −慎ちゃん日記−

三重県といえば「松阪牛」ですが、ブランドだけにこだわらず、安全でおいしい国産黒毛和牛を販売しております。
お肉のお話しや趣味(猟・空手・小物釣り)や、伊勢市小俣町商工会青年部での出来事、
伊勢市の情報を書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「伊勢あかりのぽーく肉みそ」が高校総体(インターハイ)会場で販売されます。
    JosephBom (08/07)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    RobertDon (08/04)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    medanted (07/09)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    wacurFak (07/02)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    Chesterdrups (05/31)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    Charlesnek (05/30)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    Leroyhunty (05/29)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    HassanMix (05/29)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    HassanMix (05/29)
  • ゲストティーチャーとして、母校に行って来ました!!
    JeffreySor (05/29)
PROFILE
 
イノシシ捕獲・・・。
みなさん、こんばんは。
以前にもブログで書いたのですが、大仏山にイノシシが繁殖してしまい、
駆除の要請が来ています・・・。
大仏山では銃器は使えないのでナイフで止めるのですが、慣れないと難しいようです。





先日大仏山に仕掛けていた檻罠に2頭のイノシシが入っていました。
まだまだ10匹程度はいるようです、大きな親イノシシも居ます。

下の写真は2年前の最高記録です。



狩猟に携わらない人達にはショッキングな内容かも知れませんが、野菜や
魚も同じなのです、大きいか小さいかの違いで、私たちは他の命を頂いて
自分の命を繋いでいるのです・・・。

今年はとにかく獣害が酷い・・・。
他県の熊や猪・鹿・猿の被害は、他人事ではありません・・・。
猟師の数も激減しています、10年後には獣害の駆除をする人間が
居なくなるでしょう・・・。
熊やカモシカも南下して来ているようです。
国の獣害対策(原因は人間にあります・・・)も現場を見て広範囲で
即効性の有る対策を打ち出して欲しいものです。

狩猟のシーズンに向けて
みなさん、こんばんは。楽しい
きょうは11月15日からの、狩猟の解禁日に向けて
申請書を提出してきました。
ここ数年は何かと忙しくて、ワンシーズンに2回程度、
山に入るだけでした・・・。悲しい
そんな私でも、近年の山の環境悪化を感じてしまいます・・・。
シーズンに入って、猟銃を担いで山に入り、獲物を追いかけるのを
楽しみにしています。GO!
シーズン初出猟、結果は??
今日は、今シーズン初の山への出猟だった・・・
8時30分に、猟犬6匹と親父を箱バンに乗せて猟場へ集合。
矢場に付き1時間30分ほどで、犬が鳴いた!!
2発銃声が響いた!バーンバーン!!
すると・・・
私の10mほど先に、ひょっこりと鹿の顔が・・・
目と目が合った・・
引き金を引いた・・・
バーン!
痛恨のミスショック
鹿はユーターン・・・
最初に2発引いた者の所へ・・・
バーンバーン!!
又も二発鳴った・・・
私とバッタリ出会った鹿は、鳥のように飛んで逃げて行ったらしい・・・
最初に撃った者も、また自分の所に直ぐに来るとは思わず、
鹿さん、さようなら・・・・悲しい
昼飯を食べて、もう一狩!
矢場に付いて1時間ほどで、犬が鳴いた!
バーンバーン!!
又二発、いやな予感・・・
しばらく待つと、
ガサガサ・・
大きな鹿が2匹も!!
大チャンス!!!びっくり
バーンバーンバーン!!!
またもや痛恨のミスミスミス・・・悲しい冷や汗
直ぐに次の矢場の仲間が2発引いた、
バーンバーン!!
しかし・・・残念。無念・・・
朝から12発鉄砲が響いたが、成果なし・・・
駄目な時は、どんだけ花火を上げてもダメ・・・
と言うオチでした。悲しい

帰りに、鴨撃ちにも寄りましたが・・・
ゼロでした。
残念、無念、夢に出そうな一日でした。

伊勢市猟友会 猟期前のミーティング
今日の18時30分から、近くのおすし屋さんで
伊勢市内の猟友会の1グループである、私たちの班の
食事会が行われた。
11月15日が解禁日なので、山ノ神様に安全を祈願して
お供えの儀式をする。
今年は7人でのスタートになりそうだが、全員の悩みは
若い狩人が全然いないと言う事だ・・・
今のうちは良いのだが、10年もすると農林業に対する
有害駆除を引き受ける者がいなくなる恐れが有る。
大変な思いをしてまで狩をしなくても、他に沢山の
かっこいい遊びが沢山有りますから、なかなか狩を
する人が居ないのです。
これからどうなることやら・・・